スポンサーサイト

  • 2018.09.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    鬱やパニックを乗り越えて

    • 2016.02.21 Sunday
    • 11:40
    鬱やパニック、その他の症状で悩まれている方に、少しでも力になれればと思い書きました。

    *********

    2/26(金)「傷ついた心を癒す、穏やかなインナーチャイルドの癒し」を開催します。
    お子さんのことで悩まれている方、お母さん自身がモヤモヤして解放できない、なかなか前に進めないと思われている方におすすめです。
    ヒーリングで少しでも変化を実感できると、その他のセッションやワーク、カウンセリングなどを受けても変化しやすくなります。


    *********

    今だから言えることですが、私は19歳のときにパニックのような症状を起こし、それ以来ずっと抗不安薬が手放せなくなりました。

    私は自分をパニック障害だと思っていましたが、精神科の先生には「あなたの症状はちょっと違うんだよねぇ」と言われ、私が希望したパニック障害の薬を出してはもらえませんでした。

    「僕も眠れないときに飲んでる薬を出してあげるから。一生飲んでも大丈夫だから」と言われて出された薬を飲んでいました。

    私は症状が酷いときにだけ飲むようにしました。
    一生これを飲まなければならないのかと不安なときもありましたが、とにかくその日を生きるのにギリギリな状態だったので、生きていくためにも飲みました。

    生まれた家庭も、その後の人間関係も仕事も、何もかも嫌で、夢も何を追いかけたらいいのかわかりませんでした。

    そんなある日、書店でスピリチュアルな本を見かけました。

    子供の頃、色んなことを感じていたけれど、傷ついたり敏感だったために向き合わずにいましたが、もう一度やってみよう、目に見えない世界を学んでみようと思い立ちました。

    パニックを起こした原因に、霊的なものも絡んでいたのでトラウマになり、私はもうそういったことに関わっていくことをやめていたのです。

    その時助けてもらったシャーマンの方に、「ともちゃんは私と同じような資質があるから、もし私のようになりたいと言い出しても止めないであげてくださいね」と、母は言われていたのでした。


    でも、そこにはもっともっと沢山のことが絡んでいました。

    トラウマや前世からのもの、両親とのこと、自分を出せなくなったこと、家系からのもの、インナーチャイルド、私自身の気質、シャドウ、闇、そして大きな光。自分では受け取れないぐらいの沢山のもの。目を背けたくなるほどの沢山のギフト。

    そうして26歳から、癒しやスピリチュアルの旅に出るようになり、たくさんのカウンセリングやセッションを受けるようになりました。

    31歳の時、「自分を守るための何かを得なければ。必ずあるはず」とゆう内なる声に突き動かされ、辿り着いたのがリーブスの仲さんのサイキックプロテクション・プレミアムでした。

    探し出してからあっとゆう間に辿り着くことができました。
    導かれていたのだと思いました。

    ほとんど寝て過ごしていた日々が少しずつ変わりだしました。

    その時もまだ薬は飲んでいましたが、はんば強制的にカリスマシャーマンの覚醒が始まりました。

    リーブス仲さんには「あなたはこれまでの人生で何を学んできたの?あなたにしか分からないことがあるんです。あなたが本物だということは分かる人には分かるからやりなさい」と自信がない私の背中を押していただき、この仕事をするようになりました。

    すると、一度や二度のヒーリングで変化を感じていただける方々が増えていきました。

    そして、つい最近まで飲んでいた薬は、ようやく手放すことができました。

    私の歩みが遅いのは、そうした理由があるからです。

    手放すのに20年近くかかっています。

    それでも、手放すために歩む価値はあります。

    こうした学びを選んできたこと、たくさんの叡智を託されてきたことを、自分の中で消化できずに悩むこともありましたが、同じように過酷な人生を歩んでる方のために何かできることがないかと考えた時、私が超えてきたもの、お預かりしているものをお渡ししていこうと思ったのです。

    他の方にも叡智をお渡しして、そしてセルフヒーリングやご家族のため、人のために使っていただけたら、きっと私のお役目も果たせるだろうと思います。

    私だけでは限界があるので、ヒーラーになりたい、またはセルフヒーリングを行いたいと思ってくださる方にお願いしていきたいと思います。

    この世界は光だとか愛だとか、そういったことだけではないということを、よく知っています。

    けれど、近づいて生きることはできるし、そういった世界を選択できることも知っています。

    だから、できるだけ多くの人がより良い世界を選択できるように、何かをしていけたらいいなと思うのです。

    まずは、どんなに辛く過酷な人生であっても、癒していく選択ができるのだということを知っていただければと思います。


    プリエール 桜岡ともこ

    スポンサーサイト

    • 2018.09.07 Friday
    • 11:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
        ムーンソープ (07/04)
      • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
        まっちゃん (07/02)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM