心と体が不安定な方にお願いしたいこと

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 08:38

 

<心と体が不安定な方にお願いしたいこと>

 

 

1、日記を付けること、気候なども記録

 

その日何をして、誰と会い、どんな気持ちになったか、自分を客観的に見ることから始めます。

特にヒーリングやセラピー、カウンセリングを受けた時には、受けた直後、数日後の心や体の変化を感じてみること。

体調が悪くなりパニックになる人ははじめに客観的に自分を見ることを課題としてください。

客観的に自分を見ることができるようになると、自分の症状や体調を把握できコントロールができるようになります。

セッションの合間に心を落ち着け、ご自分の状態を把握するのをサポートするための無償の感情解放専用フォームを作りたいと思います。

必要な方はご連絡ください。

 

 

2、目標は症状を治すことではなく、やりたいと思うことができるようになること

 

症状は、心の問題が解決してくると自然と改善していきます。

また、症状がすべて改善しないうちは「仕事ができない、しない」、「やりたいことができない、しない」とは思わないこと。

症状に気を向けてばかりの生活では改善していきません。

そればかりか少し改善しても、まだまだ改善できていないところばかりに目が行ってしまい、折角良くなってきたところも見えなくなってしまいます。

少しずつでも改善していくはずですから、良くなったこと、軽くなったことにまずは目を向けるようにしてください。

「これができない、あれができていない」と思うことが既に症状を引き戻していきます。

それから症状はいつ改善するか分かりません。

無理はいけませんが、少しでも軽くなったらやりたかったことをやってみてください。

やりたかったことをやってみることで心が癒されていくこともあるからです。

癒されれば症状も気にならなくなっていきます。

日記と同じく、余裕があれば「やりたいこと、夢」などを既に叶っているかのような気持ちで書いてください。

また、なるべく大きな公園や自然の中を日常的に歩くようにしてください。

花や木に触れてください。

植物は邪気を吸収してくれ、生命エネルギーや癒しのエッセンスを与えてくれます。

 

 

3、症状が強い方は改善が実感できるのに3ヶ月から半年、長い人は1年かかります。もしくは症状を抱えていた年月が長ければ長いほど改善に時間がかかります

 

症状が改善しないというのは、ゆっくり改善していくことがその人にとって必要で安全ということです。

必要ではないことは起こりません。

肉体の症状は心で感じることができない分を体に受け持ってもらうことで出ているものです。

また心の症状は幼少期から培ってきた考え方、物事の捉え方、人格形成が強く関わっており、無意識の中の抑圧された悲しみや怒りが関係しています。

まずは様々な側面でこじれや歪みを修正できるように少しずつ時間をかけてワークやカウンセリングをしていきます。

その中で良くなってはまた悪くなるということもあり得ます。

けれどそれはそういうものだと理解してください。

悪くなるというのは、それまで抑圧していた悲しみや怒りが出てくるということでもあります。

悪くなっているようでもプロセスは進んでいます。

良くなっては悪くなり、そしてまた良くなる。

それを繰り返すうちに悪くなることを忘れていきます。

悪くなることを忘れるということは、良い状態が今の自分だと認識していくということ。

そうしてこれまでの自分を忘れていきます。

(忘れることを統合といいます)

そのためには症状ばかりに気を取られないことです。

エネルギーを症状に注ぎ込むことは症状に力を与えていくことと同じです。

これまでクライアントさんを見てきた中で、改善が早い人は、好きなこと、やりたいことを少しずつでもやれている人でした。

怖いと思ってもまずは動いてみる、チャレンジしてみることをオススメします。

 

 

4、心と体の癒しには、一見関係のないような側面にアプローチすることがあります。

けれどもそれはとても密接に関係していますので安心してお受けください。

 

 

5、あまりに依存の強い方はお受けできない場合があります。カウンセラーに依存しすぎることで症状が悪化したり長引くことがあるからです。予めご了承ください。

 

 

6、カウンセラーは治すということができません。「自分で治したい、改善したい」という意志がなければお手伝いができません。カウンセラーはその意志に心を合わせることではじめてお手伝いができます。

 

 

 

プリエールで提供しているヒーリングカウンセリングや創造療法では、月に1〜2回のセッションを推奨しています。

創造療法については、週1回の4回セットでプチセッションを承っており、その方の心の状態によって決めていきます。

特に不安定な方はこちらを選びます。

 

セッションの合間に心を落ち着け、ご自分の状態を把握するのをサポートするための無償の感情解放専用フォームを作りたいと思います。

 

ヒーリングカウンセリングでは、ヒーリングがしっかりと含まれるため、次回のカウンセリングまでの間のサポートも含まれます。

カウンセリングの合間にサポートが含まれるだけで、その方の癒しが進んだりプロセスが加速します。

 

プリエールのすべてのセッションに、インナーチャイルドの癒し、親子関係の癒し、受容と許し、過去世の癒し、シャドウワーク、カルマの解消、霊の癒し、魂の癒し、あらゆる覚醒と統合が含まれます。

 

 

<特殊な高次元意識を使った心理療法について>

 

創造療法などの表現療法は、表現を通して自分を知っていくセラピーです。

誰の言葉や行動に影響されることなく、自分自身との深い対話によってだけ導き出される真実と答えだけが、あなたに気付きを与え癒してくれます。心から素晴らしいセラピーです。

 

・ヒーリングカウンセリング:あらゆるヒーリングを高次元で流すことによって、その方の潜在意識や無意識を最善に変容させることが可能です。また、スピーディーに問題や症状が改善したり、やりたいことができるようになったりします。

 

・イメージワーク:インナーチャイルドなどの心の中の風景をイメージとして捉え、ネガティブな印象をポジティブな印象に変えていくことで癒しと統合に導きます

 

・チェアワーク(エンプティチェア):言葉で表現しにくい症状や違和感をイメージとして捉え、対話していくことで癒しと統合に導きます

 

・描画ワーク:言葉では表現しにくい感覚や想いを色や形としてとらえ紙の上に表現していきます。ネガティブな表現をポジティブな表現に変えるうちに癒され統合されていきます。インナーチャイルドの癒しはもちろん、過去世の癒し、あらゆる感情の解放が為され、ときには能力開発になることもあります。統合失調症や鬱の人にもお受けいただけます。

 

・箱庭ワーク(対面のみ):感情的に感覚的に、ダイナミックに何かを表現したいときに用います。砂の入った大きな箱に様々な小物を置いて深層心理を投影させていきます。深層心理に深く入っていくことで癒しや変容もパワフルです。錬金術的要素が強いため、箱庭に表現したことは現実となっていきます。癒しに留まらず使命や誓願を表現したいときにも用います。

 

・コンステレーション(対面のみ):家族をトランスさせて家族との対話をしていきます。家族のシステムが癒され愛が流れ機能が改善してくると、必然的にクライアントさんも癒されていきます。特に人間関係と症状の改善に効果が期待できます

 

 

お問い合わせは、salon.do.priere@gmail.comまでお願いします

 

プリエール 桜岡ともこ

諦めないで!何をやっても改善されない方に

  • 2015.01.13 Tuesday
  • 20:17

                  

理由のないモヤモヤ感、重苦しい感じ、体の痛み、病気や原因不明の症状、自分ではどうにもならない癖や状況、家族や自分に降りかかる問題やおかしな出来事・・・

長い時間苦しんでいたせいでやりたいことやワクワク感、喜びがどんなものかが分からない・・・その他様々な納得のいかない出来事には霊的障害が絡んでいるケースがあります。それはとても身近なもので、どなたでも影響を受ける可能性があり、苦しんでいるなかでも、そこから抜け出せないことがほとんどです。目に見えない存在や引き寄せるエネルギーに支配され、ご自身では認識できないことがほとんどのため、一度支配されてしまうと自分が誰だかも分からなくなり、その方の本来の姿で生きることが難しくなっていきます。

カウンセリングや様々なヒーリング、エネルギーワークを受けてもなかなか改善されない、一時的には改善されてもすぐに戻ってしまう。何をしても改善されず、自己嫌悪や自己否定感でいっぱいになっていらっしゃるかもしれません。

そうして、その存在から本来の姿に戻ることを邪魔されるようになり、苦しんでいるご本人も「自分には関係のないこと」と向き合えなくなっていきます。

ですが、すべてはご自身の成長や学びのため、経験されているものでもあります。

学びのためにご自身で霊的な現象を引き寄せているケースや、長い間家系から受け継がれているもの、住まわれている土地や、今は住んでいなくとも生まれ育った土地からの影響をずっと受け続けていることがあります。また、霊ではなく人からの"呪い(強い念や言葉など)"という形で呪縛により本来の生き方を阻まれることもあります。

そのように苦しまれている方々がイキイキと本来の姿を取り戻していかれるには、特殊なワークが必要となります。特殊なワークのなかに、シャーマニックワークと呼ばれるものがあり(霊的な存在への癒しやワークを行う者をシャーマンと呼びます。日本では、沖縄・奄美のシャーマン、ユタ、陰陽師が有名かもしれません。名前だけでシャーマニックワークができない方もいますのでご注意ください

〈霊障とは〉

上記にも書きましたが、霊的な問題や障害のように思われるものは、この世に生れていれば誰でも経験していることで、まったく何もないという方はいらっしゃいません。大なり小なり誰でも家系からのものや土地からのもの、人からの波動を受けて生きています。この世に生まれるとはそういうことで、その中でどうやって対処し生きていくかが大切なのです。そうやって私達は霊的に人間的に成長していきます。どこかで一度でも「あなたは霊障がありますよ」と言われてしまえば、とてもショックを受けますし心配にもなりますが、ご自身をしっかりと持ち、乗り越えていこうとする気持ちがあれば必ず乗り越えられるものです。優秀なシャーマンに一度だけでも相談することによって、それまで不安でしかたなかった気持ちは解放され、別のシャーマンに高額な金額でのワークを提案されていたとしても、たった一回のカウンセリングで楽になってしまうこともあり得ます。(私のクライアント様でもいらっしゃいました)

霊的な障害や強いエクソシズム(本来は純粋無垢な自然界のスピリットが人間の強い欲望や念などで変化した存在を主にエクソシズムと言います)は、一見ネガティブなものに感じるかもしれませんが、けしてそうではありません。自分自身に迷い、自分の中の力を信じられず外にその力を求めるとき(依存)、私たちの魂は強いスピリットの存在を惹きよせます。けれど、あらゆる存在を惹きよせるとき、その方はより強く自分自身を取り戻そうとしているときでもあるのです本当の意味でその方が癒され、”あらゆる存在を惹きよせることでしかこの世界で自分自身を存在させることができないという幻想”から解き放たれるとき、その方は更にその方自身として覚醒され、より強くこの世界で存在できるようになります。人生の節目や変わり目にとしてそのきっかけとなるものが、霊障であったりするのです。

〈私の霊障体験〉

私は霊媒体質で生まれ、10代のころから霊障というものを体験してきました。

いつも体はだるく、痛く、とにかく健康とは言えず、気分はふさぎがちで、でもどうしていいのか分かりませんでした。私は、ひたすらに何年もかけてカウンセリングや高次元ヒーリングを受け続けました。すると、少しずつですが体や気持ちが楽になっていき、とうとう最後には、高額だったシャーマニックワークを少ない金額で受けることができ、私は本当にスッキリしたのを覚えています。霊障は何年も、あるいは何十年も長い年月をかけてそこから学び、克服していきます。私はその何十年もかかるほうを選びましたが、誠実なシャーマンから霊の癒しや霊障ワークを受けるという選択肢も存在します。自分では解決できないようなストレスの大きい霊障を抱えていらっしゃる方は、それらを引き寄せてしまう何かを持っているということです。霊障はいわば「共依存」のようなもので、そのようなものを引き寄せてしまう部分を癒さなければ、根本的な解決にはなりません。

〈魂の癒しとは〉

 霊障にとても関係しているもののなかに、過去世からのトラウマ(心の傷や怖れ)やカルマ(潜在意識の記憶)があります。それらから解放されることを「魂の癒し」と呼んでいます。カルマとは、過去世から持ち越してしまった悲しみや怒り、罪悪感(自分を責める気持ち)、心残り、やり残したことなどです。これらが因となって縁ができ、人間関係や出来事を作り出していきます。すべてに良い悪いはなく、ただ理由があって結果があるだけなのですが、本人が望めばそこから脱却し望むようなあり様に変わっていくことが可能です。シャーマニックワークには、霊障ワークとは別に魂の癒しも含まれていて、トラウマやカルマが多いことが原因で繰り返す関係性や出来事を改善させ、なかなか前進できない方や停滞しがちな方に行わせていただいております。霊障を引き寄せるのもこのトラウマやカルマが関係しています。


〈霊的な影響を受けている・前世からのカルマやトラウマが多い方の症状など〉

・悩みがちでイライラしがち、ぐるぐる思考

・どこから来るのか分からない怒りや悲しみ、モヤモヤ

・心の傷や怖れが多く、外に出られない(人や世の中が怖い)

・ご自身やご家族が虚弱体質、精神的症状、常にどこか具合が悪いなど病気が絶えない

・人間関係がうまくいかない、経済的に苦しいなどの悩みを長く抱えている

・やめたいのにやめることができない癖や状況

・自己嫌悪、罪悪感、自己否定が止まらない

・これまでにカウンセリングやセラピー、ヒーリングなどを受けてきているが改善しない

・こんな自分は自分ではないと感じる、または別の存在がいるように感じる

・直感的に霊的だと感じる出来事が度々ある 

・金縛りや雑音のような耳鳴り、身体の痛み、不眠や夜中に突然苦しくて目が覚めるなど

 

【霊障が気になる方、ご相談されたい方へ】

遠隔コンサルテーション 30分   15,000円(Skype、固定電話、携帯電話での通話)

*翌朝までシャーマニックヒーリングが付きます

,泙此△緩槎勝文誉匸紊里名前)・生年月日・ご住所(番地までいただきます)をいただいたあと、家系からの霊障なのかご本人だけなのか、または土地からのものなのかを視させていただきます。家系から来る場合は、第二親等までのご家族の情報をいただきます。どの方が強く霊障を抱えていらっしゃるのかを視ます。また、土地からの場合は、今お住まいの住所と生まれたときの住所も伺うことがあります。生まれたときの土地から、ずっと影響を受け続けているケースもありますので気づいたときには伺うことがございます。

簡単にメールにてご案内させていただいたあと、コンサルテーションをご提案させていただきます。このときに、ある程度の霊障は解消させていただくようにしておりますし、金額のご提案などさせていただくことで、最初はそれだけの金額は無理かもしれないと思っていたものが入ってくるようになったり、霊障ワークへ意欲的になったりすることもありますので、そういったことも含めてご提案しております。私もそうでしたが、霊障のある方はなかなか金銭的に余裕があるわけではないため、ご提案しづらいということもありますが、コンサルテーションだけでも受けていただくことでポジティブに変わっていかれることもあるため、そういった希望を持ってご提案しております。

ワークにかかる日数や金額は、後日スーパービジョンにて確認させていただいたあとご提案させていただきたいと思います。コンサルテーションの前に、スーパービジョンにて確認できた場合は、コンサルテーション内でご案内できることもございます。

また、その方のなかに存在する「魔」などの場合(魔が入るなどの表現がありますが)、カウンセリングや魂の癒しをご提案させていただきます。

とても大きなワークとなることもあるため、慎重に検討させていただきたく、お時間がかかることをご了承ください。

また、コンサルテーションを受けてくださるだけでも癒しや解放が行われることがあります。

ご提案させていただきましても、ワークをお受けいただくかはクライアント様の自由意志を尊重させていただきますので、どうぞご安心くださいませ。

*私のシャーマンとしての性質上、ライトワークで出来る範囲が大きいため比較的お安くご

     提供できる場合がございます。お気軽にご相談ください。

*ご家族でご心配な方がいらっしゃる場合、その方から第二親等内のご家族でしたらお申

  込みが可能です。 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
    ムーンソープ (07/04)
  • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
    まっちゃん (07/02)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM