ちょこっとご紹介&ブレイクタイム

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 18:14
先月、妹と姪っ子ちゃんが日本フォトスタイリング協会のブログに載ったということで連絡があったので

ちょこっとご紹介を・・・^^

休憩タイムです〜〜♪


日本フォトスタイリング協会のブログ 「暮らす+スタイリング」

女性にとって「可愛いもの」「きれいなもの」「美しいもの」に触れることは、
心がウキウキとし、元気をくれるたいせつな時間。

そんな女性たちのために、
窪田千紘とフォトスタイリングトップメンバー「チームKlastyling」が
お届けする暮らしのwebマガジン

「Klastyling」 − 暮らす+スタイリング − 

「可愛い!」「きれい…」の感動を、もっともっとシェアしたい!
このサイトは、そんな気持ちから始まりました。

いつもの道にかわいい野の花を見つけたり、
100均でデザインのいい掘り出し物に出合ったり…

そんな、ほんのささいな瞬間を楽しむヒントをお伝えして、
元気をもらえるサイトでありたいと思っています。

記事をお届けするのは、全国から集まった草の根的メンバー「チームKlastyling」。

ふつうの主婦、会社員、ネットショップオーナー、お教室の先生など
職種や年齢はさまざまですが
フォトスタイリングを学んで、「日々の小さな感動」を表現する喜びを知ったメンバーです。

暮らしのなかに楽しみや美を見出す才能は、女性は誰でも持っています。

「チームKlastyling」のメンバーは
日々、その才能に磨きをかけ、「お伝えしたい」というあたたかな気持ちをこめて
情報発信をしています。

クリエイターにしかできないと思われがちな、クオリティの高い情報を
日々の暮らしを楽しみながら発信する。
このサイトは、そんな女性たちがキラキラと輝く場でもあるのです。

暮らしを心地よくするアイディア
家族を笑顔にするおいしいレシピ…。

ふつうの暮らしをおくる女性たちが、それぞれの暮らしで見出した感動が、
読んでくださる皆さんの暮らしも豊かにしてくれますように。

100年後もずっと変わらない、美しさ、可愛さをセレクトした生活提案お楽しみください。


今回、撮影してくださった
スタジオ樹木さんのホームページ

スタジオ樹木は、千葉県佐倉市にある 一軒家フォトサロンです。

200坪の広い敷地にこだわって作ったお庭とスタジオをご用意しております。

天窓から明るい陽射しが降りそそぐ、白い漆喰の塗り壁のお部屋と

ブルーのフレンチシャビーなお部屋の二つをご用意。

お着替えや控室としてご利用いただける和室も。

赤ちゃん・小さなお子様でも安心してゆったりご使用いただけます。

GWは家族とBBQへ

  • 2016.05.01 Sunday
  • 20:02
皆さま、こんにちは。
プリエールの桜岡です。
いつもお読みいただきましてありがとうございます。

今日の関東は気温が上がりました〜
暑かったですね〜
紫外線ももう強いですし、帽子とサングラスは必須です><

そして、今日は暑いなか、印旛沼の近くにありますサンセットヒルズというキャンプ場で
妹夫婦と母とみんなでBBQを楽しんできました〜!
暑いのが苦手なので、外でのBBQは本当に苦手なんですが
頑張って行ってきました^^;



妹と姪っ子ちゃん。日に日に可愛らしくなっていきます。
妹は私と違ってとってもおシャレ。



実家のまるちゃん。ポメラニアンとチワワのハーフでポメチー。
元旦生まれの9歳です。



妹が茨城の那珂湊で買ってきてくれたハマグリ、エビ、イカが
新鮮で美味しかった。



ファミリーコンスタレーション後、母からの縛られている感覚から解放され
家族とのこうしたイベントを楽しめる日々。
遅い青春のような感じで、もっともっと楽しめるようになりたい☆

そして今日は自然の中で遊びだから〜という気持ちで、シャーマンの仕事セット(高次元のペンダントとお守りの指輪)
を身につけていかなかったのですが
やっぱり持っていかなかったのがダメだった・・・orzという後悔でした・・・
すごく疲れて帰ってきて、外に出るときには必ず身につけていかなくちゃダメだな〜と思ったのでした。
たまにはな〜んにもしたくない日もあるんですよね^^;

ではでは♪

息子が思春期に入ってきました

  • 2016.04.23 Saturday
  • 08:34
皆さま、こんにちは。
プリエールの桜岡です。
いつもお読みいただきましてありがとうございます。

急ですが、最近、把瑠都さん(お相撲さん)が好きな私です。
テレビなんかに出られているのを見ると、とても癒されます^^

そしてかなり体調も戻ってきて、ホッとしています。
でも、私が楽になったとたんに今度は息子が体調を崩してしまって、はぁ〜〜´д` ;という感じなのですが。。
それにしても、昨日の満月はきつかったですね〜汗
すごく体がだるくて疲れました。

九州への儀式とワークに参加してすぐに息子の体調が崩れてしまったので、リーブストレーナーさんにご連絡をとったのですが

「あなたが元気になったのならそれ以上に何もできません」

ということで、お母さんができること以上のことは何もないとのことで、

こういったことも学びなんだよなぁ。。と、厳しいなと思いながらも受け入れています。。

今後、ライトワーカーさんやヒーラーさんのお子さんやご家族には、ご本人がますます力を発揮するようになると、ご家族にも影響が出てくることもありますから

そういったところも学びなさいよと、言われているのだなと思いました。

ライトワーカーやヒーラーのご家族もライトワーカーであったりしますし、その時にそうでなかったとしても急に覚醒することもあります。

なので、以前から私は教えていただいていたのですが、まずはライトワーカーさんやヒーラーさんに無償のサポートができるようにということでご指導いただいていました。

そういったことを、きちんとした境界線を持ってできるようになりなさいと、厳しくも愛をもって教えていただいてきました。

不安になると以前にご指導いただいたことをすっかり忘れてしまって、連絡をとってしまい、その度にしっかりしてくださいと叱咤激励(?)され

なので、今は母として愛をもって息子をしっかりとサポートしなさいとアドバイスいただいたのだと思いました。

そうでなければ、今後、ライトワーカーさんやヒーラーさんのご家族にもしっかりとしたサポートができなくなるということなのだと思います。

息子にはサポートやヒーリングをしつつ、息子自身の問題も出てきていて、そういったことも含めて見ていかなければならなくなっています。

思春期の問題は、誰もが通る道ですけれどね。

性のことや、好きな人のこと、友達のことなど。。

我が家はわりとオープンで、息子の口から際どい言葉もでてきます。

最初はヒヤヒヤしていたのですが、少し先輩のママ友に相談すると

「あるある!まだ言ってきてくれるだけマシ!」

とのことでした。。

最近も好きな人ができて、なんとその女の子に暴言を吐かれていじめられていると泣いていたんです。

好きな子から暴言を吐かれるって、、

かなりショックだろうな、、と思いました。

けれど、なんにもしてあげられないよなぁ…

息子が自分で解決するのをサポートするだけだよなぁ…

と思うのです。

本人にももちろん言われるような何かがあると思うのですよ。

じゃなければ、言われたりしませんから。

そんなことを考えながら息子と向き合っていたら、ちょうど先生との日記交換が自分の番に回ってきたとのことで、「書いてみる」と言いだしました。

それがいいなと思って、息子に任せることにしました。

最初は見せてくれなかったノートを、先生に見せる直前に見せてくれて、そこにはちゃんと自分の意思が書かれていました。

「どうしたらいいですか?先生だったらどうしますか?僕は自分で解決したいです」

と書かれていました。

信頼する先生に、意見を聞きたかったのだと思いました。

先生は、息子がその子を好きなことを知りませんから、なんと書いてくるのかなぁと思うのですが。。

我が家は父親である主人が結構怖い人で、疲れるとつい息子にイライラをぶつけてくる人なので、息子もあまりお父さんに対してはいい想いを持っていないのですよね。

こういったところも思春期であるのかもしれませんが。

お父さんの役割って、お母さん以上に大きいのだろうなと思います。

そうはいっても主人は、よく息子と遊んでくれますし、隠れたところでよく考えてくれますが。

きっと、成長したときに理解するときがあるのだと思います。

まずは、信頼できる父親ではない一番近い同性、彼の中では担任の先生に相談したいのだと思いました。

息子が学校を休んだその日の夕方、先生からの返事が書かれたノートが帰ってきました。
(近所のお友達が届けてくれました)

先生はまだ20代でお若いのに、とってもしっかりしていて優しい先生だなと思います。

ノートにも本当に丁寧に先生の言葉が綴られていました。

まず、相談してくれたことにありがとう。

嬉しいという気持ち。

そして、このことは先生に頼ってもらったほうが解決しやすいこと。

もちろん、息子の名前は出さないこと。

そして、相手の女の子も少し男の子勝な子なので、きっと悪気はないこと。

だけど、本人に悪気はなくても、こうして傷ついている人がいるなら、それは言わなければならないことなど、綴られていました。

その後、先生から電話があり、息子と話をしたあと私も話をしました。

そのような方法で行きたいのですがどうでしょうか?と教えていただいて、なんとかうまくいくようにサポートしていきたいと思いますと、おっしゃってくださいました。

先生には、いつもいつも、とても助けてもらっています。

私が子どもの頃、本当はしてもらいたかったサポートや手助けを、今の先生には本当にしてもらっています。

ある意味、私がしてもらいたかったのにしてもらえなかったことを、今の先生はそれを私に叶えてくださっています。

先生から心ないことを言われたり、ちょっとしたことで頭を打たれたり、昔はそんな環境でした。

当時は母親にも頼ることはできなかったですから、全部しまいこみました。

本当はお母さんにこうしてもらいたかったこと、先生にこうしてもらいたかったこと。

そういったことを全部、叶えてもらっています。



息子には、たくさんの人に助けてもらえるような人生を送ってもらいたいなと思うのです。

彼の世界が、冷たい嫌な人ばかりで、助けて欲しい時に助けてもらえないような世界ではなく

助けが必要な時に、きちんと助けを求めることができて、そして適切な何かが受け取れるような人生であってほしいと思っています。

きっと、それだけで人は豊かに生きていけるんじゃないかなと思います。

これは、ライトワーカーさんやヒーラーさんにも思うことです。

いや、すべての人に思うことです。

私がしつこく語っていることですけどね(;^_^A

人との関係性って、やっぱり大事です。

だから私は、

人に傷ついたのなら人によって癒されなさい。

世界によって傷ついたのなら世界によって癒されなさい。

子供の頃にできなかったことでも、大人になった今だからできることがたくさんあります。

潜在意識を書き換えていくのです。


願いが届くといいな。。



☆ご感想を送ってくださいますと
無条件の愛のヒーリングを6〜12時間送らせていただきます。
皆さまからのご感想をお待ちしております。
(ご感想はブログに掲載させていただくことがございます)


【 4月のグループ遠隔ヒーリングのご案内 】

詳細はこちらから

【 無料鑑定 ファーストインプレッションのご提案 】

詳細はこちらから 大好評です♪お気軽にお申込みください!

【 モニターセッション 】

プラチナプロテクションシールド

【 癒しと変容のためのおすすめセッション 】

セルフリアライゼ―ションヒーリング「癒しの花」
(プリエールのヒーリングが初めての方におすすめです)
ヒーリングカウンセリング
無条件の受容のヒーリング、許しのワーク、自己信頼のヒーリング
インナーチャイルドヒーリング
「夢を叶える」をサポートする自己実現ワーク
ボランタリー・フォーカシングセッション
サイキックプロテクションⓇプレミアム
サイキックプロテクションⓇ新

【 ヒーリング、エネルギーワーク講座 】

セルフリアライゼ―ションヒーリング「癒しの花」
サイキックプロテクションⓇ新
サイキックプロテクションⓇリーブル(高次元意識開発は含まれません)
プラチナプロテクションシールドTM

【 コラム 】

カリスマ・・・どこまでも自分の癒し(スピリチュアルについて)
怪しいことをしているのに怪しいことが嫌い?(スピリチュアルについて)
私がヒーリングを受ける理由、仕事にして良かったこと(ヒーリングについて)
私達は愛を成就するためにここにいる?(人生について)
ひとりひとりの役割(人生について)
鬱やパニックを乗り越えて(人生について)
開いていくというのはサイキックになることではありません(スピリチュアルについて)
学校へ行く勇気、話す勇気(子育てについて)

これからも追加していきます♪
お楽しみに♪


【 プロフィール 】



癒しと休息のヒーリングサロン プリエール
桜岡ともこ
Priereはフランス語で祈り
「私達にとって生きること、いのちとは願いと祈りの連続です」

エネルギーに敏感な幼少期、傷つくなかで悩み病み
20代から多くのカウンセリング、ヒーリング、セッションを受ける経験を経て
30代からプロとしてヒーラー/スピリチュアルティーチャ―/カウンセラーを開始しました
ナチュラルボーンなカリスマシャーマンです
これまで、無料・有料含め遠隔ヒーリングを多くの方にさせていただき
鬱やパニックなどの精神的にお辛い方もご家族で参加してくださり
前向きに生活できるようにお手伝いさせていただいてきました
私自身の家族へのヒーリングも10年の経験があります
今後は、たくさんの方がセルフヒーリングを身につけ
ヒーラーとしてデビューされたり
日常の中で自己肯定、自己受容し
自信をつけていただけるようにお伝えしていく予定です

ホームページ「癒しと休息のヒーリングサロン・プリエール」
mail:salon.de.priere@gmail.com






 

なるべくライトワークしています

  • 2016.02.24 Wednesday
  • 10:55
昨日、あれから息子は無事に学校から帰宅し、「楽しかった!」と言って帰ってきました^^
よかったな〜
今日もなんとか学校へ行きました。
昨夜は、久しぶりに自分から「ママ、ヒーリングして」と言ってきたので抱っこしてヒーリングしました。
「一緒に寝てほしい」というので、久しぶりに一緒に寝ました。
普段はお父さんがいるとうまく甘えられないみたいで、こうして長期出張のときなどに甘える機会があるので
それも良いタイミングかなと思います。

そして、昨日は私が住む街の市役所にも爆破予告があって(ニュースでずっとやっていましたからね)
立てこもり事件などもあって最近はかなり物騒な感じなのですが
さすがに爆破予告は他人事には思えずに、こうした状況は私の弱さでもあるのかもしれないなぁと
何か深く感じるものがありました。
なので、こうした状況に癒しを送ることにしました。ライトワークですね。
進展があったみたいなので、治まっていくといいですね。

ヒーリングって、送っているようで自分にも同時に送られているので
セルフヒーリングでもあるのですよね。
送られているというよりは、ヒーリングエネルギーで自分を満たすという感覚でしょうか。
自分自身の弱さをヒーリングエネルギーで満たすことで、同時に誰かにも送られるように
なっているのです。
なので、自分を癒したい人は誰かを癒す、家族を癒すという事をしていった方が
早いということでもあるのですよね。

ではでは♪
今日もよい一日を。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【 今月のグループ遠隔ヒーリング&ワークのお知らせ 】
2/26(金)一斉ワーク「傷ついた心と傷と癒す、インナーチャイルドの癒し」
2/28(日)プループ遠隔ワーク「許しのワーク」

【 コラム 】
私達は愛を成就するためにここにいる?(人生について)
ひとりひとりの役割(人生について)
鬱やパニックを乗り越えて(人生について)
開いていくというのはサイキックになることではありません(スピリチュアルについて)
学校へ行く勇気、話す勇気(子育てについて)
これからも追加していきます♪

【 プロフィール 】

癒しと休息のヒーリングサロン プリエール
桜岡ともこ
Priereはフランス語で祈り
「私達にとって生きること、いのちとは願いと祈りの連続です」
20代からカウンセリング、ヒーリング、セッションを受ける経験を経て
30代からプロとしてヒーラー/スピリチュアルティーチャ―/カウンセラーを開始
ナチュラルボーンなカリスマシャーマンです
これまで、無料・有料含め遠隔ヒーリングをさせていただいたのは300名以上
鬱やパニックなどの精神的にお辛い方もご家族で参加してくださり
前向きに生活できるようにお手伝いさせていただいてきました
今後は、たくさんの方がセルフヒーリングを身につけ
ヒーラーとしてデビューされたり
日常的に自信をつけていただけるようにお伝えしていく予定です

ホームページ「癒しと休息のヒーリングサロン・プリエール」
mail:salon.de.priere@gmail.com


 

学校へ行く勇気、話す勇気

  • 2016.02.23 Tuesday
  • 11:45
今日は朝から息子が学校へ行きたくないと言い出して、もうグズグズしていたのでとりあえず休ませることにしました。

実は数日前から弱音を吐いているのは知っていたんですが、なんとかなるだろうと思っていたんです。

息子は小さな頃から吃音があり、なんとかイジメもなく人気者で学校も休まずに行くことができました。
ただ、やっぱり人前に出るのが苦手で、嫌なことや緊張することがあるとお腹が痛いと言い出すんです。
それでも息子なりに、先生にそのことを話すなどして精神的に楽になる方法を見つけてきたようでした。

今回、そんな息子のクラスが六年生を送る会で歌を歌うことになり、なんと、ソロのパートを息子が立候補したみたいなんです。

私はそれを聞いてかなりビックリしました!
えぇ!??この子がーー??!とゆう感じに。
前に出て行きたいという気持ちが出てきて、成長してきた証なんだと思いました。

練習が進み、六年生を送る会も来週に迫ってきた今日、休むと言い出しました。
朝、先生に「息子が体調が悪くて」と仮病でお休みすることを伝えると、先生はわかっていらっしゃって「歌のことですよね?」と言いました。
「でもこれでお休みしてしまったら、ずっとこの先も同じことになってしまうような気がするんですよね」と言うので、そうだな、と思いました。
「どうしますか?」と聞かれたのですが、嫌がってる息子を無理に連れていきたくはなかったので、とりあえずお休みにしてください。話しますと伝えました。

その後、息子と話をしましたが泣いていて「俺なんてもうダメだ」とか「歌は代わってもらう」と言っていました。
「ママが先生に電話で言ってよ」と言うので、「それは違うでしょ?あなたが自分でやると決めたのだから、ちゃんと先生にあなたから話しなさい」と叱って、少しの間どうするか考えなさい、今日は学校へ行った方がいいよ、お母さんも行くから先生とちゃんと話そうと息子に話しました。

旦那さんは今、中国に出張していて、でも大事なことなので電話して事情を話しました。
お父さんからも息子に電話をしてもらいました。

息子も少し落ち着いたらしく、ご飯を食べて「学校へ行く」と言ってくれました。
よし、じゃあ先生に電話をしよう!と電話をすると、先生も喜んでくれました。
話をする時間を20分ぐらい取ってくれると言ってくれました。

息子と学校へ行き、先生も温かく迎えてくれました。
周りの友達も、「○○くんだ!」と言ってくれます。

まず先生は謝ってくれました。

「先生が○○くんをフォローできなかったのが一番悪かったと思ってるんだ。本当にごめん。
○○くんのせいじゃないんだよ。
学校に来てくれて、本当に嬉しく思ってる。
すごく勇気を出してくれて、行きたくないところを来てくれたんだから、これはもうすごく自信にしていいと思うんだ。
歌も、やりたくなければやらなくていい。
だけど、先生は○○くんにやってもらえたら嬉しい。
○○くんの気持ちを聞きたいな。」

どうやら、音程がうまく取れなくなってしまったようで、皆も先生も「あれれー?」とゆうような雰囲気になってしまったようなんです。


息子は小さな声で「練習したいし、やりたい」と言いました。

先生の前で無理していたら、と少し心配だったので「本当にいいの?やるの?」と聞きました。

先生も「僕ももし○○くんの立場だったら、目の前に先生もいるし、やると言ってしまうと思う。だから無理しなくていいよ。」と言ってくれましたが、息子は「やります」と返事をしました。

「じゃあ、頑張ってみて、もしダメだったら無理しないで代わってもらおう」と話をして、先生との話は終わりました。


私は、すごく癒されていました。

本当に息子は素晴らしい人達に恵まれてるなと。

私が子供の頃は、母が悩みに付き添ってくれたことはなかったし、先生もこんな風に親身になってくれなかったなぁと。

自分のことのように嬉しくて、迷いながらでも進めばいいのだと思いました。

迷って、これでいいのかと自分を責めてしまいがちだけど、そうじゃなくて、迷いながらでも胸を張っていけばいいのだ!進めばいいのだ!と。

誰も責めたりはしません。
自分が自分を責めてしまうのです。

だから、不安でも迷ってもいいのです。
それでいいのです。


息子はいつも、私の心の中を反映するかのように行動します。

だからこそ、私は自分を振り返りますし気づきもあります。

癒され、喜びになり、納得し、満足します。

息子と一緒に進みます。

子供との生活は、大変なこともあるけれど、沢山のものを与えてくれます。


追記:もし、子供の頃を思い出し、癒したい時期や記憶があるとしたら、サイキックプロテクションのプレミアムを子供の頃に向けてワークしてみてください。
誰もサポートしてくれなかった、フォローしてもらえなかったとゆう思いがある場合もです。
今の自分が、子供の頃の自分をサポートし支えることができます。
そうすると、今の自分にも反映して癒され始めます。
3ヶ月間ぐらい期間を決めてワークしてみるといいですよ☆
プロテクションができない方はワークさせていただくことができますのでお問い合わせください☆


プリエール 桜岡ともこ


さくら合唱のつどい

  • 2015.07.19 Sunday
  • 16:08
みなさま、こんにちは!
いつもありがとうございます。

今日は、近所の音楽ホールにて「合唱のつどい」がありました!
合唱部の息子が参加するというので行ってきました♪(息子は今日で11歳になります^^)

実は、合唱部の先生が「TBSこども音楽コンクール」に応募してくださったところ
なんと初参加で一次審査を通過し、地区大会へ進めることになったのです〜〜!!
私は子供の頃、合唱が大大大好きで、「な〜んて合唱って楽しいんだろう!」と思っていたのですが
(でもピアノも弾けたのでほとんど合唱で参加できずピアノ担当でしたが・・)
一次審査を通過できるほどの実力ってどのくらいなんだろう・・・?とまったくイメージできない状態で見に行きました。
(今日はコンクールではなく地域の合唱のつどいでした^^)

息子が参加する合唱部の番になり、緊張しながら見ていると、私が知っている合唱のレベルじゃない〜〜!!と思いました!
みんな体を動かしながら、口を大きく開けて歌っています。
よく響いているし、抑揚も強弱もとてもついています。
息子は後ろの端っこにいたのですが、動きすぎて目立っていました^^;
レベルが高くてすごい!!と思いました。
私はもう感動で涙が溢れてきてしまいまして、こんなところで泣いてたら変なおばさんだと思われちゃう!
と思って我慢しました><

が、本当に素晴らしかったです。

合唱部夏期練習についての手紙を学校からいただいたのですが
そこにも先生から「初参加で一次審査を通過するのは難しく、本当に素晴らしいことだと思います」と書いてあり
本当だな〜としみじみと感じていました。

これからまた地区大会が行われますので楽しみにしています^^

プリエール 桜岡 ともこ



 

子ども食堂

  • 2015.07.17 Friday
  • 13:25
子供達はとうとう夏休みですね!
お母さんが大変な季節となりました(;´Д`A

我が家も今日は終業式で、すでに帰宅しています。

私は午前中用事があり外へ出て、そしてお昼に帰宅してみると、すでに子供達の靴が玄関に…(;´Д`A

なぜだか我が家が溜まり場となっております、汗

息子が人気者なのは嬉しいことなんですがね^_^;

いつもの子がひとりだけ遊びに来てたので、「お昼は食べた?」と聞くと「食べてない」と言うんです。

「お母さんは仕事?」と聞くと「そう」と。

「お母さんいない日は何を食べてるの?」と聞いたら「カップラーメン」と答えが返ってきました。

彼は毎日のように遊びに来るのですが、きっと寂しいんだろうなぁと感じています。

冷凍庫に餃子があったので焼いてあげました。

息子とお友達と2人分だけ焼けばいいかなと思って焼いていると、ピンポーン!とチャイムが鳴るんです。

「ちょっと!あと何人来るの!??」

「えーっと。あと3人!」

ひょえ〜〜〜( ̄O ̄;)


狭いリビングが子供達でぎゅーぎゅーです。

やっぱり、我が家は天使たちによるヒーリングサンクチュアリになってますし、ホワイトホール聖域にもなっているので、みんな来やすいのかなぁ〜なんて呑気なことを考えたりしてますが^_^;


こないだテレビで「子ども食堂」についてやっていました。

両親が仕事で家にいない子や貧困でご飯が食べれない子がたくさんいて、そういった子達にご飯を食べてもらおうと「子ども食堂」を立ち上げていらっしゃる方々がいます。

一食300円でたくさんのお野菜とご飯が付きます。

ネットでは、本当に貧困の子は300円も出せないしそんな場所には行けないんじゃないか?との声もありましたが、私は素晴らしいなと思いました。

そういった発想が素晴らしいと思いました。

何かのきっかけになっていったらいいんじゃないでしょうか?

そのことを知ってから、私も何か子ども達にできたらいいなぁと思っていました。

まず最初は身近な子ども達から。

お腹を空かせているようだったら何か温かいものを出してあげる。

本当に簡単なものしかできないけれど、そういった気持ちが大事かなと思っています。


プリエール 桜岡ともこ



 

GWの家庭訪問

  • 2015.05.04 Monday
  • 15:50
家庭訪問があったので、それを投稿するのを忘れてました!
今日は2回目の投稿です。


先日、息子の家庭訪問がありました。

なぜGWにやるんだろう…?^_^;

お休みで家にいる率が高いからかな。

逆に旅行に行きづらいよねと思ってしまうのは私だけでしょうか。。^_^;

結局、我が家は旅行には行きませんでした。

夏の息子の誕生日にシフトしました^_^

やっぱり2〜3万高いですからね、汗

あとワーク中とゆうのもあって…自粛しました。


家庭訪問には例の若い先生がいらっしゃいました。

家庭訪問って、玄関でサクッとやりますよね?

もしかして我が家だけかなぁ?

旦那さんが休みなので家庭訪問はだいたい旦那さんが出てくれます。

今回の先生は息子をベタ褒めだったらしくて、なんて純粋な子がいるんだろう!小学5年生でこんなに純粋な子がいるだろうか?!と思ったらしくて。。

それは私譲りですよ?(ニヤニヤ)と思ってしまいました、笑。

旦那さんにもそう言ったら、確かに俺もそう思うと言ってくれて、マジ!?( ゚д゚ )とビックリしちゃいました。

家族に褒められるって嬉しいもんです。

息子はずっと喘息の発作が出てしまうことが多くて、なので私もこの仕事をしていくことにかなり躊躇していました。

私が開いていくと必ず影響が出ますから。

息子が落ち着かなければ、たぶん本格的にはできないなと思っていました。

そういったこともあって、アレルギーを引き起こしやすくなる学校での牛乳もストップしていました。

だんだんと喘息が出なくなってきて、5年生になるタイミングで本人が飲みたいと言い出したので、本人の意思を尊重して任せることにしました。

牛乳自体はとても好きで、なので学校で皆と同じように飲めることが嬉しくて、「給食で牛乳を飲めると思うと、僕ワクワクするんだ!」と学校で言っていたらしく、それを聞いた先生がいたく感動したようです^_^;

今時、高学年の子がワクワクなんて言葉を使うんだ!!

と思ったみたいで、逆に皆は使わないの?!!と私は思ってしまうのですが。。。( ゚д゚ )

牛乳を飲んだ初日に先生が電話をくださって、体調は大丈夫ですか?と心配してくださいました。

ディズニーに行ったときも、学校にお土産を買っていくと言って、二人で長い間悩みました。

「○○くんは果物のアレルギーがあるから果物が入ってるお菓子はダメだよー」と困っていました。

原材料を見ると、ほとんど果物の名前が入ってるんですよね^_^;

結局クッキーを2箱買いました。

「でもさぁ、学校にお土産を持っていっていいの?」と聞いたら、「先生も欲しいー!って言ってたよ」と言うので、えーおかしいなぁ…と思いましたが息子がそう言ってるならと思いそのまま学校に持っていかせました。

そしたらまたその日の夜に先生から電話があって、「申し訳ありません。軽い気持ちで話したら本当に買ってきてくださったみたいで」と言うものだから、そりゃそうでしょう!となってしまいました、笑。

やっぱり学校へは持っていってはダメですね^_^;


そしてそして、先日ベイマックスを家族で観ました!

案の定、息子が気に入ってしまって、「俺はユーチューバーと科学者になる!」と言っています笑。

そして今日、いつものように旦那さんと2人でラウンドワンに出掛け、帰宅して早々に「ママー!!」と部屋に入ってきました。

「見て!取れたよ!」と言って、ベイマックスのぬいぐるみをUFOキャッチャーで取ってきてくれました。

「ママが喜ぶと思って!!」

ママはちょっと微妙でしたが^_^;
ワクワクしている息子を見ていてとても胸がキューンとなったので、ありがとうとプレゼントを受け取りました。

私は強くない方のベイマックスを貰いました(*´∪`)




プリエール 桜岡 智子



人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします

授業参観にて

  • 2015.04.17 Friday
  • 17:10
みなさま、こんにちは。

今日は暖かくて過ごしやすいですね〜
やっと春らしくなってきました。
もうすぐゴールデンウィークなので、ぜひ予定など立ててみてください☆
ウキウキわくわくです。

そして今日は、息子の授業参観日でした。

小学5年生になりました。

実は新学期早々、担任の先生から電話がありまして、間違えて息子の教科書に前の子が名前を書いてしまったとのことで連絡をくれました。

まだ27才の若い先生でビックリしたのですが、一生懸命なのだなぁ〜とゆうのが伝わってきました。

連絡をいただいたのをいいことに、いろいろと息子のことで気になることを伝えてしまいました(っω`- )

内心、ラッキー!と思いました、笑。

私はまだ一度もPTAとゆうものをやったことがなく、6年生になったらかなり大変だと聞いていたので、今年こそはと思い、アンケート用紙に事前に立候補の希望を出していたんです。

…が、いざ懇談会で「立候補される方いらっしゃいますか?」と聞かれると、あ〜どうしよう〜(っ?-) .。oとモジモジしちゃいまして、結局積極的なお母さんがお二人挙手されてあっとゆう間に決まってしまいました。。

はぁ〜今年もダメだった〜と思い帰ろうとしたら、先生が引き止めてくださって、「あのぅ…希望を出されていたようなんですが大丈夫でしょうか?」と気遣ってくださいました。

「来年は修学旅行もあるしやっぱり大変ですよね…」と伺ったのですが、まだ経験も浅くこの学校にも来たばかりで分からないとゆうことでした。

仕方ない。
来年も切り抜けます!笑、と笑って帰りました(;^ω^)

う〜来年はどうしましょう〜


話は変わって、教室にある掲示物をいろいろ見てきました。

もちろん息子が書いたものを全部見たのですが、自己紹介カードのようなものがありました。

好きな遊び…ドッチボールとか書いてあるんですけど、みんな、本当に様々で面白いですねぇ(*´∪`)

そのなかに、「好きな言葉」とゆう欄があって、みんなは「ありがとう」とか「思いやり」とか「助け合い」とか書いてあるんですが、なぜか息子のは

「ワンダフォー」


…おいっ!!

ってなりました(つд⊂)エーン


そして、「将来なりたいもの」
みんな、トリマーとか水泳の選手とかケーキ屋さんとか書いてあるところに


「ユーチューバー」


…おいおいっ!!!


そうなんですよ。
パソコンを買ってあげてからYouTubeにはまってまして、あるユーチューバーさんが大好きになったようなんですよね。

私も見たことあるんですが、ゲームの実況とかをされる人で、大学生さんみたいなんですが、面白いな〜すごいな〜と思って見ていました。

息子はどうやら、ユーチューバーが所属している企業に入りたいようで、「俺は将来ユーチューバーになる!」と言っています(;^ω^)

これまでは建築士だったんですけどね(;^ω^)

2人で企業のホームページを見たときに、「好きなことをして生きていこう!」みたいなキャッチフレーズがあったんですが

「ほらー!俺の生き方に合ってるんだよ!」

うーん…(;^ω^)

確かにね、好きなことをして生きれたらそれは素晴らしいことだよね、と思いましたが。。お母さんはやっぱり心配だ(;^ω^)

でも、しっかりしてる子なので、なんとか考えながらやっていってくれるでしょうと思っています。


とゆうことで、授業参観日日記でした〜


明後日は、はじめてのフリーマーケットに参加です。
またフリマ体験記書きたいと思います。



プリエール 桜岡 智子

赤ちゃんが生まれました☆

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 17:38
みなさま、こんにちは!

先週、私の実の妹が無事に女の子を出産いたしまして、今日会いに行ってきました(^^)
小さく生まれたようなのですが、本当にちっちゃくてビックリしました〜
うちの息子はかなり大きく生まれたので(^^;)



もうすぐ40の私がちっちゃな赤ちゃんを抱っこしてますよ(^^;)
バックに新聞やらゴミ箱やら映ってますが気にしないで〜

赤ちゃんって、ホントにいい匂いしますね♡
甘くてホンワカしたいい香り♡
クンクンしてきました、笑。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
    ムーンソープ (07/04)
  • 〜あなたが到達したい場所までの人生の地図〜「今ここ」であなたの最善の癒しが起こる祈りの瞑想会開催
    まっちゃん (07/02)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM